ミニの足回り。ラック


本日はツイッターでは何度かあげてる内容を。
クラシックミニで走ってる最中に運転席の反対側の前から振動が伝わってくる場合は
ステアリングラックが原因の場合が多いです。


20180623140413f6b.jpeg


↑ボールジョイントでのガタが出てる場合は、左右関係なくでるのですが
運転席の反対側にだけナイロンベアリングが使われてます。

201806231409459b3.jpeg


この黄色いのですが、よく痩せてしまったり最悪粉々に砕けているのを観たこともあります。

交換難易度は、やりにくさでは高いですが
部品は安いので交換をお勧めします。

201806231413039a2.jpeg


黄色のベアリングを抜くとこんな感じです。

新しいナイロンベアリングを入れて終了です。
取り付ける時もナイロンベアリングがしっかり溝に入ってるのを確認しないと
ハンドルを切る時に外れてしまうので注意が必要です。



スポンサーサイト

在庫紹介、

本日の更新はミニの商談が入ったので、在庫のミニを工場に持ってきました。

2018062113092859d.jpeg


お客様に見せる前に、洗車とワックスだけ済ませます。
ボディとエンジン的には出来上がっているので、いい車両だと思います。調子もグー

20180621131149346.jpeg


リアも仕様で手をかけてます。

20180621131245446.jpeg


中はロールバーを組み、KADのシフトレバーを取り付けています!

この車は1から組み上げたのもあり、思い入れもあるので大事に乗ってもらえる方に出会えるといいなぁ。



ロールバー、取り付け完了


Yさんのミニがロールバー取り付けて店に入っています。

20180616170704045.jpeg


車の幅とだいたい同じなので、これを入れるのがかなり大変。
知恵の輪のようにやりながら中で仮組みをしました。

2018061617082860e.jpeg


穴を開ける場所をマーキングして、一度外し 笑
穴を開け直したらもう一度中に放り込みます。

完成してから試乗してみましたが、ボディ剛性がかなり上がっているので
納車時に喜んでもらえると思います。




下準備で日が暮れる


Y様のミニがロールバー取り付けのため工場に入っております。

2018061017580092c.jpeg


ロールバーは何点の物を取り付けるかにもよりますが
6点にもなると剛性がかなり上がり、走った感じが違う車の用に感じるくらいの体感が出来ます。

20180610180423d9c.jpeg


シート、マットを外して準備完了。

、、ではなく、ここからが大事です。
ミニはフロアカーペットの下に5ミリ程の厚みで樹脂が塗られてます。
この、樹脂の上からロールバーを組むとボディとの間にクッションの様な形で入るので勿体ない事になりますね 苦笑

なので コリコリと削っていきます。
全て剥がすとかなりの重量があるので、軽量化にもなりますね!

2018061018103126e.jpeg


このペリペリめくれていく感じがいつも思うけど、かなり気持ちいいです笑







、、、最初だけですが。笑
筋肉痛になります。




旧ミニの弱点対策

本日はミニのオイル漏れについてです。

そもそも、ローバーミニなどはオイル漏れはするもの!
と言う認識であまり間違いないのですが、漏れてはいけない場所。又は簡単に止めることができる場所があります。

2018060916200307a.jpeg


S様のミニがちょうど作業しました。
この指を指してる部分と、付近のデフシールはよく漏れます。
201806091619453bb.jpeg


チェンジシールは対策の部品が出てるみたいなので交換してみます。
アルミ製のカラーを入れる事により、遊びとガタを少なくするみたいな作りですね。

交換終了したので、しばらく乗ってみて 様子を見てみます!

純正部品だと、弱い部分にこう言った対策部品がまだまだあるのは ミニの強みですね!



プロフィール

wax

Author:wax
FC2ブログへようこそ!

最新記事
カテゴリ
リンク
最新トラックバック
月別アーカイブ
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR